犠母妹

18禁アニメ(無修正アニメ版)

(英題:Step Sister)

犠母妹 全2話「壱〜背徳の萌蕾〜」「弐〜背徳の饗艶〜」

キャラクターの氏名 (作品名) (キャラクターの評価) (作品全体の評価)

若尾 悠奈 (犠母妹/Step Sister)

(10) (8)

小さな身体にロリータフェイスという、まるで小動物のような愛くるしさを漂わせている悠奈ちゃん。彼女の純潔を奪うことなく、様々な変態SM調教を施していくというのが、本作の基本的な流れです。

調教モノの美少女ゲームを数多く手掛けているソフトハウスさんの作品を原作としただけあって、エッチシーンのバリエーションはかなりのものでした。

純潔だけは守りたいという悠奈ちゃんのお願いを聞き入れる代わりに、かなりヒドイ調教を施していく主人公ですが、お兄ちゃんの事が大好きな彼女は、その全てを喜んで受け入れてくれるのです。

ワレメに試験管を押し込んだり、縄で逆さ刷りにして放尿させたりと、それはそれはハードなSM調教シーンの連続です。甘ったるい声で鳴く悠奈ちゃんのいやらしさは、まさに興奮必死モノといえるでしょう。

処女のまま淫乱な女に仕立て上げていくといった過程は、想像以上に萌えました♪この気持ちを例えるなら、うーんっ・・・そうですね、一番好きな食べ物は、最後の楽しみにとっておくといった心境に近いのかもしれません。待たされれば待たされるほど、いざ処女膜を突き破ったときの達成感・充実感は、計り知れないほど大きなものとなるのです。18禁アニメのヒロインは、大抵すぐに挿入・破弧シーンを迎えてしまいますが、本作のように「最後までお預けっ!」みたいなアニメが、もっと増える事を期待しています。

遂に我慢しきれなくなって自分から「入れていいよっ」とおねだりする悠奈ちゃん。気合の入ったエッチは見ものでしたが、欲を言えば処女喪失の瞬間に、もうちょっと痛がってもらいたかったです(血がドバッと流れ落ちるとか、激痛で悲鳴をあげるとかね!)。でもまあ、それ以外は本当に可愛く・魅力的に描かれていましたっ♪

本作は全2話の物語ですが、私としては第2話はいらなかったなあというのが正直な感想です。悠奈ちゃんの代わりに、今度は母親の恵が調教を受ける事になるのですが、どうみたって旬を過ぎている年増のエロシーンなんて、全然見たくもありませんから・・・。垂れ気味のオッパイに黒ずんだワレメでは、気持ちが萎えるばかりです。(熟女ファンの方ごめんなさい・・・)

ロリっ子の悠奈ちゃんに年増女の恵という、両極端なキャラクターを同時に楽しめるという点では、非常にサービス精神の高い作品だといえるでしょう。和姦SMの醍醐味がたっぷりと詰まった、良作18禁アニメだと思います。(波城)

<<それゆけまりんちゃん無修正18禁アニメの全作品一覧表南極28号>>