アニメイン

いいなり!催眠彼女 〜隷属洗脳・生ハメ性活!!〜(全2話)

ぼっちな男子校生・斉藤拓真が、スマホにダウンロードした「ガチ催眠ソフト」なるものを使って、身近な女の子を好き放題に犯しまくるといった内容のエロアニメ。1話当たり15分程度しかない、実質的に全1話の短い物語ですが、その中に催眠モノならではの見どころ・ヌキどころがちゃんと描かれていて、かなり完成度の高い作品として仕上がっていました。

ご飯粒を食べてニッコリ(上巻)

ご飯粒を食べてニッコリ(上巻)

第1話では小柄な体型と大きなおっぱいのアンバランスさがとても魅力的なクラスメイトの女の子・伊藤恵ちゃんが、続く第2話では、主人公の妹でまだまだ発育途上な身体つきがとても初々しい斉藤静香ちゃんが、それぞれメインヒロインとして登場してきます。

優しい性格の恵ちゃんは、主人公のほっぺたに付いているご飯粒を指先でひょいと取ってあげて、それを何の屈託もなく自然にパクリと食べてしまいます。ですが、そんな刺激的なことをされて勘違いしない男などいるはずもありませんよね!?

恵ちゃんの処女喪失シーン(上巻)

恵ちゃんの処女喪失シーン(上巻)

催眠によって、恋人同士にさせられて、ベロチューやフェラチオ、さらには処女まで無理やり奪われてしまうのですが、どんなに心では拒んでも、身体はまったく言うことを聞いてくれなくて・・・。
そんなままならない状況に困惑しながら、一人の女の子として徐々に快感に身を震わせていく姿が最高にエッチで抜けました。

残念ながら、処女の証である鮮血のシーンはありませんでしたが、その代わりに膜を貫く瞬間が膣内断面図としてバッチリ描かれていて、男根にグイッと押されながら破れていく破瓜の瞬間もまた、本作の大きな見どころのひとつだと思います。

涙目の静香ちゃん(下巻)

涙目の静香ちゃん(下巻)

第2話では、兄のいやらしい視線を感じ取った妹の静香ちゃんの、少し小生意気な態度がきっかけとなって、そのまま近親相姦へと一気になだれ込んでいくといった内容になっています。

全体的にたぷたぷしている恵ちゃんとは違って、静香ちゃんは細身でおっぱいも全然小さいのですが、あばらなどの骨格が薄っすらと感じられるその身体は、生々しいエロスに十分満ち溢れていました。第1話よりも、作画の描き込みは細かくなって、キャラデザもちょっと京アニ風な感じのする、個人的にはすごく好きなデザインでした。

催眠効果でデレまくり(下巻)

催眠効果でデレまくり(下巻)

静香ちゃんの登場は第2話の途中からなので、その分エッチシーンの時間が恵ちゃんよりも短めだったのは、少々物足りなく感じてしまいましたが、兄に体の自由を奪われて激しく抵抗する姿や、より強力な催眠をかけられて一気にデレまくる様子など、彼女の色んな表情・リアクションがたっぷり詰まっている、萌えどころ満載の第2話でした。

短い時間ながらも、随所にこだわりの感じられるお気に入りの作品のひとつです。(波城)

おすすめ度:9点9点

おすすめの美少女作品

管理人:波城りん メールアドレス
Copyright (C) 2003‐2015 アニメイン All Rights Reserved.
アニメ・イン