アニメイン

N・H・Kにようこそ! 全24話

偶然?にも出会った、ひきこもりの青年・佐藤と自称カウンセラーの少女・中原岬。ふとしたきっかけから、社会に適応出来なくなって悩み続けている彼に、私が貴方を救ってあげると、半ば強引にカウンセリング契約(違反したら罰金100万円!?)を結ぼうと迫り続ける岬ちゃんですが、出会って間もない十代の女の子にそんな事を突然言われて、「はい、お願いします」だなんて、言えるはずもありませんよね。
 当初は、警戒心剥き出しで彼女に接していた彼ですが、彼女と何度も会って話すうちに、少しずつ今までの生活パターンを変えていくようになる、そんな過程を様々な出来事と共にかなりせきららに描き切っている異色のテレビアニメです。

佐藤達広/中原岬

佐藤達広/中原岬

いわゆる、オタク的な要素にハマっている人々を題材にしているアニメというのは、幾つもあるのですが、大抵は夢中になって萌えている様子を面白可笑しく揶揄したり、その筋の人間でなければよく判らない過度にマニアックな内容ばかりで埋め尽くされていたりと、正直言って広く一般にお勧め出来るようなものは、ほとんど存在していないように思うのです。ところが本作では、扱っている内容は極めてディープで重いものばかりなのに、変に偏った描き方をすることもなく、ある意味とても真面目に、登場人物達の嗜好や心情・そして生きることに思い悩む姿をストレートに捉えているのです。
 とことん滑稽に、そしてとことん真剣に生きている彼らの姿に、もう最後まで夢中になって一気に観てしまいました。

隣の部屋に越してきた学生時代の後輩・山崎との間で生じた、年齢差を超えた上下関係(というか師弟関係!?)の絶妙さや、常に後ろ向きな先輩・柏瞳が唱える人生の「陰謀」説など、何人もの人達が様々な形で主人公の生活を翻弄していくのですが、彼に最も大きな影響を与えていたキャラクターは、なんといっても岬ちゃんだと思いますので、ここからは個人的にもトコトン惹かれた彼女について、主に書いてみたいと思います。

岬ちゃんを一言で言い表すならば、「とらえどころのない女の子」といった感じになるでしょうか?大抵の場合は、定型パターンといいますか、この子はこういったタイプに属する女の子だね、というのが割と簡単に判別つくものなのですが、彼女の場合には、登場してからしばらく経っても、そういった兆しが全くといっていいほど見えてこないのです。この一種独特の雰囲気、岬ちゃんならではのオーラに、主人子は出会って以降、ずっと翻弄され続けることになります。

出会う前から主人公のことを密かに監視?していてた岬ちゃんは、彼のことをかなり細かい部分まで知り尽くしていました。そして、自分のほうが彼よりも優位な立場・指導する立場にあるんだということを、ことさら余裕の態度を示すことで強調し続けるのです。年齢的には主人公のほうが4つ以上も年上なのに、諭すかのような口調で話しかける岬ちゃんの言動が、なんだか無理して背伸びしているようで、とても微笑ましく感じました。

でもその余裕の態度が、絶えずキープされているわけではありません。彼にちょっと切り返されただけで、急に赤面して押し黙ってしまったり、まるで初々しい恋人のような態度をとって見せたりなど、どこまでがカウンセリングで、どこまでが岬ちゃん自身の本心なのか、本当にとらえどころのない立ち振る舞いに、観ているこちらまで、いつの間にか彼女の素の気持ちが知りたくて知りたくて、堪らなくなってくるのです。

観続けるうちに、本当は岬ちゃんのほうが、主人公よりも何倍も傷付きやすくて臆病な子なんだということに、誰しも自然と気付かされることと思います。小さな頃から辛く寂しい経験ばかり積み重ねてきた彼女が、そんな自分をなんとか救い出したい!誰かに大切にされたいっ!!と、必死になってこらえる姿が、もの凄く心に響きました。

彼女が主人公に近づいた最初の目的は、たぶん弱い自分を変えるため、あくまでも自分自身のためだけだったのだろうと思います。だけど、根が素直で裏表の無い性格をしている彼女が、他人を己の為に利用するだなんて、そんな計算高いマネなんか到底出来るはずもありません。「嘘から出た真」という訳ではありませんけど、いつしか自然と、彼のことを気にかけて大切に想うようになっていくピュアな岬ちゃんの胸の内に、もう心からゾッコン状態です。

終盤にかけての、二人の気持ちが急速に絡み合っていく過程や、ラストシーンにおける、お互いの絆を確かめ合う場面でのとてもウィットに富んだやり取りなど、観終わったあとも心地良い余韻にしばらく浸れる、とても素敵なアニメでした。日本ひきこもり協会、略してNHKといった、なんだか受け狙いとも思われそうなタイトル名ではありますけど、現代の世相を色濃く反映している作品内容からは、人生における教訓みたいなものも数多く感じ取れたような気がします。視聴して本当に良かったなと、心からそう思える貴重な名作アニメです。(波城)

(英題:Welcome to the NHK)10点

アマゾンで作品を購入

公式サイト

おすすめの美少女作品

米国アマゾン

In Association with Amazon.com海外通販を始めるなら、世界最大手のAmazon.comが最適!日本未発売商品も多数あります

日本のアマゾン

Amazon.co.jpAmazon.co.jpなら北米版もらくらく購入♪国内配送料が無料なのも嬉しいポイントです
管理人:波城りん メールアドレス
Copyright (C) 2003‐2015 アニメイン All Rights Reserved.
アニメ・イン