アニメイン

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 全12話

子供の頃離れ離れになった兄と妹が、6年ぶりに再会してひとつ屋根の下で暮らし始めるといった物語。お兄ちゃんの事が好きで好きでたまらない姫小路秋子(ひめのこうじあきこ)ちゃんが、その思いを全身で表して、激しく彼に迫っていくさまが見ていてとても可愛くて、その突拍子もない言動の数々に、なんどもクスリとさせられてしまいました。

秋子/アナスタシア/銀兵衛/嵐

秋子/アナスタシア/銀兵衛/嵐

「血の繋がった兄と妹が結ばれるなんて、そんなことは絶対に有り得ないことだから」と、何度お兄ちゃんに拒絶されても、全くめげずにひたすらアタックし続ける秋子ちゃん。そんな彼女の暴走をなんとか食い止めようと、第1話の途中からいきなり3人もの美少女が表れて、そのまま全員で一緒に暮らし始めることになります。

その、あまりに唐突な展開に、「えっ?この子たちって急に出てきて何なの??なんだか主人公の秋人とすでに面識があるみたいだけど…」といった具合に、見ていて少々面食らってしまったのですが、どの子も皆個性的で面白い女の子ばかりなので、そういった説明不足なところはすぐに気にならなくなりました。

子供の頃から秋人とは親友で、銀髪とその幼児体型な外見が特徴的な猿渡 銀兵衛 春臣(さわたり ぎんべえ はるおみ)。いつもジト目で、非常に絡みづらい性格をしている金髪美少女の那須原アナスタシア(なすはらアナスタシア)。狙った獲物は男女問わず必ず仕留める(食っちゃう)と豪語する赤毛爆乳キャラの二階堂嵐(にかいどうあらし)。

姫小路兄妹を含めて、全員が聖リリアナ学園の生徒会の一員で、学園でも寮でも絶えず秋人を巡って激しい奪い合いを繰り広げるのですが、当の秋人は色恋沙汰に全く関心が無くて、誰とも恋愛関係には発展していかないといった、まさにハーレムアニメの王道のような展開がずっと続いていくことになります。

物語の中盤からは、秋人がずっとお世話になっていた家の娘さんで、実の妹のように親しくしていた鷹ノ宮ありさ(たかのみやありさ)ちゃんまでもが寮の管理人として転がり込んできて、そのせいで秋子ちゃんの立場はますます不利になっていくのですが、そこで自分のことを「本妹(ほんまい)」と言って、なんとか張り合おうと頑張る姿がめちゃくちゃ必死で可愛らしくって、ついつい「頑張れ!」って心の中で応援してしまいました。

周りのみんなからは、すっかり変態扱いされている秋子ちゃんですが、実はとても初心な性格の子で、お兄ちゃんに頭を撫でられただけで満面の笑みを浮かべてしまうような、とても素直で愛くるしい女の子なのです。確かに普段の行動はちょっとアレですが、例えば貧乳に悩む銀兵衛に的確な水着を選んであげるなど、敵に塩を送るような真似を極々自然に行うことのできる人の良い優しい性格をしている秋子ちゃんのことが、自分はとっても大好きです。

物語の後半に入ると、今まで説明不足でよくわからなかった彼女たちの過去や人となりといったものが、一気に明かされていくようになりますので、終盤にかけての3話は特に必見だと思います。豪快で奔放な性格だとばかり思っていた生徒会長の二階堂嵐さんが、実は結構女の子らしい一面を持っていただとか、那須原アナスタシアと秋子ちゃんの子供の頃からの意外な関係とか、はたまた、家事万能な銀兵衛がどうして主人公の秋人からは女の子として見られていないのかなど、おにあい(本作の略称)をより楽しむための描写が、目一杯詰まっていました。

でも最後の最後になって、まわりに内緒で「兄と妹の恋愛小説」を書いている秋人の口から、あのようなぶっちゃけトークが出てくるとは、さすがに想像すらしていませんでした。おにあいという作品の根幹にかかわる部分の変更に、私も最初は面食らってしまいましたが、よくよく考えてみれば、これって秋子ちゃんの幸せな未来を予感させてくれる嬉しいサプライズでもあるわけでして、今ではそういう結末も十分アリかなって思っているところです。

物語の展開はかなり変則的でしたが、妹萌えの美少女アニメとしてお色気シーンもたっぷり楽しめる(一般アニメとしては肌の露出シーンが結構多いです)、とてもエンターテイメント性の高い作品であることには何ら間違いありません。何度でも繰り返し見たくなる、そんな作品のひとつです。(波城)

ちなみに、本作の那須原アナスタシアって、のうコメの雪平ふらのにそっくりだと思うのですが。本当は極度の恥ずかしがり屋で、相手のことが大好きなのに、その感情をうまく表に出せなくて、ついつい無表情&セクハラ発言を連発して自分の気持ちに蓋をしてしまうところなど、反応のひとつひとつがどれもビックリするほどそっくりなんですよね。しかも声質も同じで(調べてみたら違う声優さんでしたが)、ここまで似通っているキャラって結構珍しいのではないでしょうか!?二人とも初心なくせに、無理してエロい事言って誤魔化しているところが、とてもキュートで可愛らしいです。

(英題:Oniai)8点

おすすめの美少女作品

米国アマゾン

In Association with Amazon.com海外通販を始めるなら、世界最大手のAmazon.comが最適!日本未発売商品も多数あります

日本のアマゾン

Amazon.co.jpAmazon.co.jpなら北米版もらくらく購入♪国内配送料が無料なのも嬉しいポイントです
管理人:波城りん メールアドレス
Copyright (C) 2003‐2015 アニメイン All Rights Reserved.
アニメ・イン