アニメイン

夜勤病棟全12話 レビューその3 藤沢亜子

新城礼美さんの次に登場するのは、藤沢亜子ちゃんです!幼い顔立ちにおっとりとした口調、そして世間知らずのお嬢様である彼女は、他人を疑うという事を全く知りません。

あまりにも悲惨な処女喪失。(Karte.3)

あまりにも悲惨な処女喪失。(Karte.3)

純粋培養で大切に育てられてきた亜子ちゃんは、比良坂の卑劣な罠にはまって、産業スパイなどという濡れ衣を掛けられてしまいます。涙目で無実を訴える亜子ちゃんは、見ているだけでも可哀想だというのに、非情な変態医師・比良坂にとっては、その涙すらも格好のスパイスでしかないのでしょう。

診察台に縛られた上でのいきなりの処女貫通、そしてビー球による浣腸プレイ・・・。無垢な亜子ちゃんにとっては信じられない行為の連続に、すっかり意気消沈してしまう彼女でした。

ところが、根っからのお人好しである亜子ちゃんは、比良坂の非道な行いも、全ては自分を愛しているが故の所業なのだと信じてしまうのです。素直であるという事は、ある意味とても厄介なことなんだなあと、しみじみ思いました。

どんな命令にも従って、自ら彼の肉棒を受け入れていく亜子ちゃん。死にそうな目に在っても(いや、本当に心臓が止まってしまったこともありますけど・・・)、それでも彼を信じようとするその様は、まさに信仰のそれに近いものがあります。

虐められっ子の藤沢亜子ちゃん(Karte.9)

虐められっ子の藤沢亜子ちゃん(Karte.9)

純真な女の子がまた一人、騙されてしまった・・・。そんな悔しい思いと共に、夜勤4人娘の中でも飛びぬけた巨乳の持ち主である彼女が、虐げられていくことにサディスティックな喜びも感じてしまうのですから、なんとも複雑な思いです。

これも全て、イジめてオーラを発信している亜子ちゃんが悪いんだーーっ!・・・なんて言ったら彼女に悪いですよね!?でもそんな気分なんですよ。

無垢であるが故に、性に対する欲求も自然なものとして、ドンドン受け入れてしまう亜子ちゃんです。いつの間にやら、本物の変態さんにまで成り果ててしまいました・・・(悲)。

婚約者にさえ、スカトロという自分の性癖を理解して貰えなかった彼女は、野外でたった一人、竹の子をアソコに入れて自慰に耽るのですが、その姿はあまりにも悲しくて見るに忍びありません・・・。このまま誰にも理解されずに一生を終えてしまうのでしょうか・・・?

彼女の変態嗜好を受け入れてくれる人なんて、到底現れそうにもありませんし、ならばここはひとつ、私が彼女の性癖を受け止めてあげたいっ!・・・そう本気で考えてしまうくらい、保護欲をかきたてられた女の子でした。これからもずっと好きだよ!ねっ、亜子ちゃん!!(波城)

(英題:Night Shift Nurses Clinical Confessions)10点

おすすめの美少女作品

管理人:波城りん メールアドレス
Copyright (C) 2003‐2019 アニメイン All Rights Reserved.
アニメ・イン