アニメイン

輪姦媚薬中毒 〜逃げ場無し!1428人の生徒全員にSEXされる令嬢沙也香〜(全2話)のレビュー

前編(9点)

開始早々からヒロインが発情しまくり&イキまくりではじまるこのアニメ。

その唐突過ぎる始まり方に、これじゃあ堕ちていく過程をいまいち楽しめそうもないなあと、最初の内は斜に構えながら見ていたのですが、意外や意外、これが思いのほか楽しめる素晴らしい内容で、結果的には最後まで夢中になって見続けてしまいました。

冒頭から媚薬のせいでイキまくりな沙也香ちゃん アヘ顔晒しまくりです

しょっぱなから大股開きでアヘ顔晒しまくってます。

秋宮沙也香ちゃんのプロフィール

生真面目で黒髪ロングで、しかもおっぱいも目茶苦茶大きい秋宮沙也香ちゃん。この設定だけでも個人的には十分ヌケる超好みの女の子なのですが、本作ではさらに細かな個人情報がいくつも用意されていました。

秋宮沙也香ちゃんのプロフィール
  • 氏名:秋宮 沙也香(あきみや さやか)
  • 身長159cm、体重47kg、足のサイズ23cm
  • 右利きで視力は両眼とも2.0
  • スリーサイズはバスト95、ウェスト61、ヒップ94
  • ブラのサイズはGカップ

どうですか?ここまで詳細なキャラクター設定というのは、エロアニメはもとよりアニメ作品全体としても非常に稀なケースだと思うのですが。

情報が多ければ多いほど、そのキャラクターへの興味、関心の度合いはどんどん高まっていきますので、こういった凝った設定は大歓迎です。

義理の父親に裏切られて…

血の繋がらない彼女を幼い頃から育ててきた義理の父親がとにかくとんでもない野郎で、彼女のクラスメイトで変態性癖のある男子学生に沙也香ちゃんの調教の続きを全て任せてしまうのです。

えっ、何で知ってるの?

「えっ?なんで(私が輪姦されてることを)知ってるの??」

絶望の表情

脅されて動揺しまくる彼女

泣き顔

泣いても無駄な抵抗です。

クラス中の男どもに輪姦されて

あっという間に、クラスの男子生徒たちの肉便器に…

ありとあらゆる穴を犯されちゃいます

前の穴を犯された後は

前後同時に責めたてられて

後ろの穴も当たり前のように犯されて

ブルマ姿でM時開脚

ブルマ姿が超そそりますっ!

輪姦されすぎてもうヘトヘトです

連日の輪姦でもうヘトヘト

続けて教師たちにもまわされちゃいます

教え子に無理やり手を出すゲス教師たち

嫌で嫌で仕方がないのに

媚薬のせいでアヘ顔・ダブルピース状態の沙也香ちゃん

中毒性の媚薬を打たれて、あっという間に発情&アヘ顔ダブルピース状態に

沙也香ちゃんの豚顔

さらにブタ顔にまでされて…

爆乳が揺れまくり まさに輪姦状態そのもの 精鋭まみれで放心状態の沙也香ちゃん

ただひたすらに犯され続ける沙也香ちゃん

前半のラストシーン

この悪夢のような日々はいつまで続くのでしょうか

後編(9点)

第1話だけでも十分見応えのあった輪姦媚薬中毒ですが、この第2話では今までされるがままだった彼女が、媚薬の禁断症状に襲われて自ら積極的に堕ちていくさまがじっくりと描かれていて、より一層見どころの多い作品に仕上がっていました。

今日も今日とて腰を振りまくる沙也香ちゃん

今日もいつも通り腰を振って

媚薬の力に支配されそうですが 涙する表情がたまりません! どんなに犯されても 清楚な雰囲気はかわりません

クラスメイトや教師たちの肉棒を咥えまくる沙也香ちゃん

基本ボッチな沙也香ちゃん

クラスの中ではひとり浮いていて、

お昼御飯もひとりでパクパク。思わず抱きしめたくなるいじらしいシーンです

昼ごはんもボッチ飯。それでも平然としている、そんな気丈なところがとてもいじらしくって可愛いくて、守ってあげたくなる女の子です。

何食わぬ顔で沙也香ちゃんに話しかけるクソ主人公

そこへ何食わぬ顔で話しかけてくる下衆なクラスメイト。(何を企んでいるの?)

媚薬の禁断症状に襲われる沙也香ちゃん…

(いつもは無理やり注射してくるのに…)。媚薬を絶たれて軽い禁断症状に襲われてしまいます

もう我慢の限界ですっ!!

そして遂に、もう我慢の限界がっ!!

媚薬の力にすっかり負けてしまって

媚薬欲しさに浅ましくすがりついて、

ついに自ら堕ちてしまうのでした

とうとう何でもいう事を聞くと自ら叫んでしまうのでした…。

遂に学校中の笑いものに…

顔はへらへらと笑っていますが、心の中は絶望と悲しさ、そして恥ずかしさで一杯で、もう壊れる寸前の沙也香ちゃん。命じられるがまま、みっともない姿や バカっぽい発言を繰り返すその惨めで痛々しい姿に、私は画面に釘づけになってしまいました。

アソコにバイブを突っ込まれて

ゴム禁止!!!!いつでも中出しOK

全身に落書きされて

だらしない変態乳。噛んで、吸って、ザーメンぶっかけて!

パンツをかぶって笑う沙也香ちゃん

パンツをかぶって

校内を全裸状態で歩かされます

がに股歩きで登場

泣き笑いの入り混じった沙也香ちゃんの表情

この泣き笑いの混じった表情が最高にイイんですっ!!

あまりの変態っぷりに絶句する皆々

あまりの弾けっぷりに周りは唖然状態

沙也香ちゃんの全身写真

全身全霊で

腰の動きがなんとも滑稽

腰を前後にカクカク!ひたすらエッチをねだります

最大の見どころ!ヤク中女沙也香の肉便器宣言!!

全てを失った媚薬中毒娘、秋宮沙也香ちゃんがバカっぽく自らを肉便器宣言するシーンです。あまりにインパクトのある至高のエロシーンですので、彼女の台詞をそのままお届けしたいと思います。

みんなのビッチ便器さやかちゃん

キラッ
「セックス大好き!みんなのビッチ便器さやかちゃんは、
みんなのおち〇ぽからザーメンいっぱい搾り取っちゃうぞっ、てへっ」

このシーン最高に大好きです

周りの男子生徒:「なんだそのポーズ!」
「この女、マジでバカじゃねーの!?ハハハハッ!!」

あまりにも可哀想で可愛くて、もうホントにたまりません!

「そうでーす!さやかはおち〇ぽセックスザーメン大好きの
バカなんですっ!!どうせだったら可愛く撮ってねえ〜。
てへへへへ〜」

この見事なまでの堕ちっぷり。ホント最高ですわ、沙也香ちゃん

電マを当てられて失禁する沙也香ちゃん

その後は電マをアソコに当てられて失禁

白目を剥いて気絶しちゃいました

アクメ顔のまま小便の上で気絶しちゃうのでした

沙也香ちゃんの爆乳おっぱいでパイズリ。眺めが超最高!

授業中にパイズリご奉仕

みんなの公衆便所・沙也香ちゃん

公衆便所として休む暇もありません

ケモ耳が可愛いです

わんわんプレイで

遂には女生徒にまで犯されてしまうのでした

女子生徒にも玩具にされ

すっかりなりきって頑張ってます

それでも媚びて頑張ります

このシーンも最高!ノーパン&チアコスで、「フレーフレーおち〇ぽ!」連呼!!

どんなに汚されても恥じらいは失わない、そんなところが大好きです。

チアコス姿の沙也香ちゃん

それでは沙也香ちゃんに応援してもらいましょう

チアコスでち〇ぽの応援!

「フレー、フレーッ!ち〇ぽ!」
「ファイト、ファイト!ち〇ぽ!」

ゴーゴーレッツゴー!レッツゴー!ち〇ぽ!!

「ゴーゴーレッツゴー!レッツゴー!ち〇ぽ!!」
いえい、いえーい!!」

いやあ、チアコス好きなんですよね私。ここのセリフもクセになる破壊力で、何度もリピート再生して楽しんじゃいましたっ♪沙也香ちゃんもっと応援して!!(笑)

アソコに金属バットをねじ込まれて

ダンスの後は、アソコにバットを突っ込まれて

集団で輪姦されてしまいます

集団でまわされることに。

前後の穴に同時挿入

前の穴も後ろの穴も

次々と沙也香ちゃんを犯していく男ども

バックからも

この泣き顔が愛おしくてたまらない!

視聴中、彼女の泣き顔に何度もドキッとさせられちゃいましたっ。可愛いなあホントにもう!

沙也香ちゃんの制服姿

そしてさらに要求はどんどんエスカレート。今度は校内では着衣禁止と言われ

沙也香ちゃんの下着姿

上着を脱ぎ

下着の色は青色です

スカートを脱いで

全裸で晒し者にされてしまいます

言われた通り全裸になる彼女

恥ずかしそうに俯く沙也香ちゃん

恥ずかしそうに俯く顔がたまりません。

またもや輪姦されて

休む暇なく犯され続け

電流で強制アクメ

何度も電気ショックを浴びてるうちに

とうとう精神が崩壊してしまった沙也香ちゃん

遂に精神が崩壊してしまうのでした

パンパン突かれて 舌を出してトランス状態 目つきがヤバいです ああっ、あの清楚な沙也香ちゃんが… 心ここにあらずといった表情 最後も絶頂顔

とまあ、こんな感じで最後まで徹底した凌辱&輪姦づくしで描かれている、非常に実用性の高いエロアニメでした。凌辱対象としての秋宮沙也香ちゃんの魅力も本当によく伝わってきて、萌えアニメとしても十分楽しめる秀作だったと思います。

ただ、唯一残念に思ったのは、彼女の義父から調教を依頼された男子学生が、結局最後まで輪姦プレイ以上のことをやらずに終わってしまっていることでした。

折角「どんなことをしても良い」と言われたのですから、ここは輪姦よりももっとハードな(例えば水責めで窒息寸前など)苛烈極まるプレイというのも、ちょっとは見て見たかったです(鬼畜過ぎてゴメンナサイ)。

ここは是非とも、彼女をもっともっと徹底的に追い込んだ続編を作ってもらいところです。これだけの女の子、今回だけで終わらせてしまうなんて勿体無いですよ(波城)。

おすすめ度:9点9点

おすすめの美少女作品

管理人:波城りん メールアドレス
Copyright (C) 2003‐2019 アニメイン All Rights Reserved.
アニメ・イン